TentenのBlogに来て下さり、ありがとうございます!こちらのBlogでは、主に副業での収入アップ術や実体験に基づく投資の実績、フリーランスの生き方などについて発信しております^ ^

フリーランスになる前に準備しておけば良かったと後悔した2つのこと

フリーランス(独立)になる前にどんな準備が必要なんだろう…他の方はどうなんだろう…

今、やっておくべきことってなんかあるかな???

 

僕自身、独立する前にこんな悩みを持っていました。現在は、独立して5年目に入るのですが、未だにもっと会社員時代から準備をしておけばよかったと後悔していることがあります。

 

今回、実体験をもとに…

 

①独立する前に最低限準備しておくべきこと

②僕が実際に独立してから準備しておけば良かったと後悔していること

 

この2つのテーマでお伝えさせていただきます。

 

フリーランスを目指すなら知っておきたい!最低限準備しておくべき5つのこと

フリーランスになる為にはいくつかの準備が必要です。

 

行き当たりばったりでいくと、大変なことになりかねないので、しっかり準備していきましょう。

 

不動産契約をする


フリーランスの方は、大半はじめから事務所を持つことはないでしょう。

 

基本的には、多くのフリーランスは自宅兼事務所にする方が多いです。

 

僕も同じでした。特に、僕の場合は会社員時代、会社が借り上げをしていた物件に住んでいたこともあり、引っ越す必要がありました。

 

フリーランスになってから不動産契約は、少々厳しいので、必ず会社員時代にやっておくと良いです。

 

また、ちょっとした豆知識です。不動産賃貸契約をする場合、ネットの仲介会社から契約を行うことで仲介手数料が0になったり、安くすることもできます。

 

開業届けの提出


稀に開業届けを提出せずに、そのままフリーランスとして仕事をされている方がいますが、忘れずに税務署に提出するようにしましょう。

 

基本的に、開業届けの未提出は罰則の対象にならないようですが、必ずやっておくべきです。

 

また、屋号を決めておく必要があります。屋号とは、とても簡単に言うと仕事をしていくにあたって名前みたいなモノです。なんでもいいやと適当に決めず、じっくり考えておくと良いです。

 

国民健康保険の手続き及び国民年金の手続き

 


国民健康保険の手続き及び国民年金の手続きも必要です。

 

この点は専門外なので、詳しいことは割愛しますが、市区町村の役所に行けば、詳しく教えてもらえます。上記手続きには、健康保険資格喪失証明書が必要となります。

 

もし紛失してしまった場合などは、会社に再度発行依頼をかけることで郵送していただけます。

 

どうやら会社によっては、健康保険資格喪失証明書を発行してくれない会社もあるようですが、その場合は離職届けや退職届けで代用できるようです。

 

国民年金に切り替えをする際、一緒に付加年金に加入しておくことをオススメします。

付加年金とは?メリット・デメリットまとめ〜フリーランスや自営業者は必ず知っておくべき〜

付加年金の手続き方法と必要なモノについて

 

クレジットカードの準備


もし、現在クレジットカードを一枚も持っていないようでしたら、最低でも1枚〜2枚は準備しておくと良いです。

 

クレジットカードには使用限度額が定められています。

 

会社員時代は、比較的に使用限度額も上げやすい傾向にあるので、カード会社に連絡をして増額の申請をしておくと良いです。
※100%の増額になることはないようですが、経験上すべて増額の申請は通りました。

 

銀行口座の管理準備


フリーランスで活動していくにあたって、今まで以上にお金の管理が重要です。

 

僕の失敗談の一つとして、一つの口座ですべて管理していたのですが、正直かなり面倒で大変です。

 

どれが経費なのか、わかりにくくなりがちなので、いくつかの口座を準備しておきましょう。


あくまでも個人的な意見にはなりますが、最低限プライベート用と事業用は分けるべきです。

 

特に、自宅兼事務所のフリーランスの場合、家賃、電気代や水道代なども一部経費にすることができます。この点を踏まえて管理しておくと良いです。

 

また、現在どんな支払いがあり、それは今後も必要なのかしっかり精査しましょう。

 

僕も経験があるのですが、過去に有料アプリを登録し続け、月額会費が取られ続けているなど案外あったりするものです。

 

フリーランスの場合、会社員とは違い、毎月安定的に〇〇万円入ってくる訳ではありません。徹底してお金の管理を行っていく必要があります。

 

どの金融機関の口座開設するか悩むようでしたら、とりあえず楽天銀行を作っておけば良いです。

 

理由は…

①3万円以上、預け入れする際、手数料が無料

②一般的に楽天銀行を持っている人が多く、振込みをする際、楽天銀行同士だと手数料が無料

③楽天スーパーポイントが溜まる

 

名刺作成

 

イベントなど交流会などに参加する場合は、必ず名刺を用意しておくと良いです。

 

名刺がないと、あなたはどんな人なのか伝えることができず、信用力を得ることができません。

 

また意識的にも名刺を持っているのと持っていないのでは、当然変わってくるので名刺は作成しておいた方がよいでしょう。

 

フリーランスになって、準備しておけばよかったと後悔した2つこと

実際に僕が独立して、ちゃんと準備しておけばよかったと後悔していることをお伝えします。

 

必ず準備しておくべき事ではないですが、準備しておくと必ず売上向上などにも繋がってきます。

 

TwitterなどのSNS運用

 

SNS運用は必ずやっておくべきです。僕は一切手を付けていなかった訳ですが、正直、今でも後悔しています(笑)

 

なぜTwitterをやっておくべきか…

 

POINT

  1. 情報収集の向上
  2. 仕事に繋がる可能性がある
  3. ブログを始めた時のアクセスアップの一つのツールになる

 

つまり、Twitterのアカウントをじっくり育てておくことで、収入アップに繋がる可能性があるということです。

 

SNS運用には時間がかかります。この点は会社員時代から情報発信を行い、Twitterのアカウントを育ておくとことをオススメします!

 

メディアの運用 

 

時間に余裕がある方は、メディア運用(自分のブログ)をしておくことをオススメします。

 

さすがに会社員で毎日更新するのは、相当厳しいかもしれませんが、時間がある時には更新しておくと良いです。

 

ブログメリットの一つとして仕事に繋がる可能性が大いにあります。また、アクセス数がアップしていくことで広告収入にも繋がっていきます。

 

基本的にSNSの運用とセットで準備しておくとよいです。

 

SNSの運用と同様、ブログの運用についても相当数の時間が必要です。

 

 

会社員時代から、ブログを育てておくことで、フリーになった時にかなり優位に働くこともあるので是非やっておくべきです。

 

 

毎月、サーバー代など多少コストはかかりますが、未来への投資だと思ってください!

※ただ、しっかり記事を更新していかないとただの無駄ですよ(笑)

 

最後にまとめになりますが、フリーランスを目指すなら最低限の準備はしておく必要があります。

 

フリーランスになると会社員の時もよりも圧倒的に仕事量が増えます。仕事内容にもよりますが、一般的に営業から仕事獲得、そして会計処理などすべて自分で行う必要があります。

 

会社員時代に準備できることはとにかく徹底的に準備しておくことが、フリーランス成功への道です。

最新情報をチェックしよう!
>Tenten Blog

Tenten Blog