TentenのBlogに来て下さり、ありがとうございます!こちらのBlogでは、主に副業での収入アップ術や実体験に基づく投資の実績、フリーランスの生き方などについて発信しております^ ^

[画像付き]THE THOR(ザ・トール)でテンプレートを着せ替えをする方法について

こんにちは、テンテンです。

 

今回は、THE THOR(ザ・トール)でテンプレートを着せ替えをする方法について解説します。

 

Tenten
THE THOR(ザ・トール)では、現在のところ9種類のテンプレートから好きなスタイルを選ぶことができます。

 

THE THORのデモサイトを確認してみる!

 

上記に、リンクを貼り付けておいたので、確認したい方はまずはご覧ください。

 

今回の作業時間:5分〜10分ほど

 

THE THORで着せ替えをする際に抑えておきたい注意点

 

THE THORで着せ替えの解説に入る前に、必ず抑えておくべき注意点があります。

 

【THE THORの着せ替えをする際の注意点】

①THE THORのスタイルから、同じTHE THORに着せ替えをする場合、一度デフォルトの設定に戻す

例)現在、デモサイト06を使っており、デモサイト03に変更したいなど

②一部カスタマイズ設定がリセットされてしまう

 

実は僕自身も経験があって、カスタマイズの設定がリセットされてしまい、かなりショックでした…

 

僕のように面倒くさがりの人は、あまり着せ替え機能は使わないことをオススメします(笑)

 

今回の作業時間:5分〜10分ほど

 

THE THOR(ザ・トール)で着せ替えをする手順について

 

ここからは、THE THOR(ザ・トール)で着せ替えする手順について解説します。初心者の方でもわかりやすいように画像付きで説明していきます。

 

ここでは、初めてTHE THORのテンプレートに着せ替えする方向けの内容となります。

 

①Customizer Export/Import(プラグイン)をインストールして「有効化」をしよう

Customizer Export/Import

 

特に設定の必要はないので、インストールして有効化のみで問題ありません。

 

WordPress初心者の方もいるかと思いますので、プラグインのインストール方法についても簡単に解説を入れておきます。

 

プラグインのインストール方法がわかる方は次に進んでください。

 

(1)「プラグイン」→「新規追加」

 

(2)右上の検索窓にCustomizer Export/Importを入力して「今すぐインストール」をする

 

上記画像では、「有効」になっていますが、当ブログではすでに導入済みな為、このように表記されてしまっています。

 

まだ、このプラグインをインストールしていない場合は、「今すぐインストール」と表示されますので、インストールしてそのまま有効化をしましょう。

 

初期設定などは必要ありません。

 

THE THORのデモサイトから好きなテンプレートを指定して「スタイルダウンロード」をする

 

③圧縮ファイルがダウンロードされるので解凍します

 

赤矢印のところを押すと、自動的に解凍されます。当ブログでは、Mac OSを使用しております。

 

解凍されない場合は、解凍ソフトなどをインストールして解凍したら良いかと思います。

 

【圧縮ファイル解凍後】

the-thor-child-export-demo01.dat

例)デモサイト01を圧縮ファイルを解凍した場合

 

④テンプレートをインポートします。

 

「外観」→「カスタマイズ」に進みます。

 

「エクスポート/インポート」に進みます。

 

各項目を入力していきます。

 

「ファイル選択」をクリックして、先ほどチョイスした(datファイル)をアップロードします。

 

「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか?」をチェックを入れて「インポート」に進みます。

 

カスタマイズ画面が切り替わりますので、念の為、ご確認ください。

 

これで着せ替え完了です。忘れずに「公開」をしましょう。

 

デザイン着せ替え時にエラーが出てしまう時の対処法について

 

THE THOR(ザ・トール)でスタイルを着せ替えをする際、タイムアウトエラーが発生してしまうことがあります。

 

実は、僕自身もはじめてTHE THORでスタイルをインポートした際、タイムアウトエラーが発生しました。

 

ここではその解決方法について解説します。当ブログでは、エックスサーバーを使っておりますので、そちらの方法で解説します。

 

①エックスサーバーの「サーバーパネル」を開き、「php.ini設定」に進みます。

 

②指定のドメインを「選択する」に進みます。

 

③「max_execution_time」の秒数引き伸ばします。

 

エックスサーバーの場合、デフォルトだと、「30秒」になっているはずなので、秒数を伸ばしましょう。

 

公式マニュアルでは、120秒だと解説がありましたが、120秒でもエラーがでてしまい、一時的に240秒まで引き上げました。よって、上手くいくまで引き上げをしてみましょう。

※現在は通常の状態に戻しております。

 

THE THORのテンプレートからスタイル変更する場合について

 

ここからは、すでにTHE THORのテンプレートを使っており、変更したい方向けの内容となります。

 

一番はじめにお伝えしましたが、THE THOR(ザ・トール)のスタイルから別のスタイルに変更をする際は、一度デフォルトの状態にするようにしましょう。

 

絶対にデフォルトにしないとダメという訳ではないのですが、エラーが発生してしまうこともあるようです。なので、スタイル変更をする際は、一度デフォルトの状態に戻すことをオススメします。

 

THE THORの公式サイトからデフォルトに戻す為の圧縮ファイルがダウンロードできます!

 

 

後は、圧縮ファイルをを解凍していただき、インポートしてデフォルトの状態に戻すだけです。

 

インポートの方法については、上の方で解説していますので、忘れてしまった方はご確認にください!

 

その後は、新しい別のスタイルを解凍して、インポートするだけで完了です。

 

さいごに

 

今回の作業はいかがだったでしょうか?プラグインを導入したり、圧縮ファイルを解凍したりと人によっては、少々複雑と感じた方もいるでしょう。

 

初期設定さえ、一度終えてしまえば、後は記事をひたすら更新していくだけなので、はじめはとにかく我慢です。

 

また、THE THOR(ザ・トール)では、かなり細かい設定までできてしまうので、こだわり過ぎていると一向に進みません(笑)

 

なので、ある程度、初期設定が完了したら、記事を更新していき、空いている時間で細かいデザインなどの設定をすることをオススメします。

 

下記の記事では、THE THORを使うにあたって、オススメのプラグインと相性の悪いプラグインについて解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

関連記事

こんにちは、テンテンです。   有料テーマであるTHE THOR(ザ・トール)で、オススメ・必須プラグインのご紹介と不要なプラグインについて解説させていただきます。   プラグイン一つとっても、か[…]

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>Tenten Blog

Tenten Blog