TentenのBlogに来て下さり、ありがとうございます!こちらのBlogでは、主に副業での収入アップ術や実体験に基づく投資の実績、フリーランスの生き方などについて発信しております^ ^

THE THOR(ザ・トール)で目次が表示されない時の2つの解決法について〜設定方法についても解説します〜

こんにちは、テンテンです。

 

先日、THE THORの使い方で下記の相談がありました。

 

THE THORで目次の設定をしたんだけど、outlineって表示されてしまうんですが…

 

 

今回は、THE THOR(ザ・トール)で目次が表示されない時の2つの解決方法と目次の設定方法について解説します。

 

解決方法はとても簡単です!

 

今回の作業時間:30秒〜3分ほど

 

見出しのサンプル

 

THE THORで目次が表示されない原因は主に2つあります。

 

【目次が表示されない原因】

目次の設定ができていないのに、ショートコードから目次を使って表示させようとしている

②目次を表示させる為の最小見出しの数が多すぎる

 

基本的に、THE THORで目次が表示されない場合、いずれかに原因があると考えて良いでしょう。

 

では、解決方法に進んでいきます。

 

 THE THORで目次が表示されない時の2つの解決策について

 

ここからは、THE THORで目次が表示されない時の解決策についてご紹介させていただきます。

 

解決策①目次の設定ができているか確認しよう

 

目次の設定確認方法については、下記の方法で確認してみてください。

 

①「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ設定[THE]」→「目次設定」に進みましょう。

 

まず、「目次を表示するか選択」で「表示する」になっているか確認をしましょう。

 

デフォルトの状態(表示しない)で、いくらショートコードで目次を使ってもoutlineしか表示されません。

 

 Tenten
余談ですが、目次を「表示する」に指定をすると、いちいちショートコードを使わなくても、条件を満たした場合、自動的に目次が表示されますよ!

 

話はもどしますが、目次が表示されない原因の多くがここなので、まずはこの点から確認することをオススメします。

 

解決策②目次を表示する為の最小見出しの数は多すぎていないか?

 

文章だと少しわかりにくいので、実際の画像を見ていきましょう。

 

先ほどと同様に、目次の設定画面まで進みましょう。
※「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ設定[THE]」→「目次設定」

 

 

ここで確認するべき点は、「目次を表示するための最小見出し数を指定」です。

 

簡単に言うと、「見出しの数が最低いくつの時に目次を表示させるか」という意味です。この最小の数が多すぎると、エラーが起きてしまうことがあります。

 

ほとんどの場合が、ただ目次が表示されないだけなのですが、稀にoutlineのみ表示されてしまうことがあります。

 

現に、ご相談してきた方は、この点を修正して解決をしました。

 

基本的に、「目次を表示するための最小見出し数を指定」は、1〜3の辺りにしておくと良いでしょう。
※当ブログでは、2にしています。

 

 

THE THORで目次を設定する方法と使い方について

 

ここからは、これからTHE THORで目次を設定したい方向けの内容となります。

 

通常、目次を設定をする際、プラグインを使ったりすることもありますが、THE THORでは、プラグインなしで目次を設定することが可能です。

 

では、早速、目次の設定に進んでいきましょう。

 

①「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ設定[THE]」→「目次設定」に進みます。

 

まず、目次を表示させたい場合、必ず「目次を表示するか選択」で「表示する」を選択しましょう。

 

次に数の指定についてです。少し意味がわかりにくいので、下記に解説を入れておきました。

 

【意味】

・「目次を表示するための最小見出し数を指定」
見出しが最低いくつの時、目次を表示しますか?

・「目次に表示する見出しのレベルを指定」
基本的に、見出しにはH1〜H5まであるが、Hいくつまで、目次として表示させますか?

例)3と指定した場合、目次にはH3までの見出ししか表示されません。

 

当ブログでは、上記画像のように設定しているので、同じにしたい方は、画像通り設定しましょう。

 

最後に目次パネルについてですが、チェックを入れると下記画像のようになります。

 

 

この辺りは好みなので、好きなようにカスタマイズしましょう!

 

最後に忘れずに「公開」をして完了です。

 

目次の使い方について

 

THE THORでは、先ほど設定した条件に満たした場合、自動で目次が表示される仕様となっています。

 

実はショートコードからも目次を入れることができますが、あまり使う場面がないと思います…

 

基本的には、一度設定したら、気にせずにひたらす記事を更新していきましょう笑

 

さいごに

 

当ブログでは、THE THORの初期設定から使い方について、さまざまな記事を書いています。

 

わかりやすいように、すべて画像付きで解説していますので、是非良かったら参考にしていただけると嬉しい限りです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>Tenten Blog

Tenten Blog