TentenのBlogに来て下さり、ありがとうございます!こちらのBlogでは、主に副業での収入アップ術や実体験に基づく投資の実績、フリーランスの生き方などについて発信しております^ ^

THE THOR(ザ・トール)でカルーセルスライダーの設定と表示されない時の対策について

こんにちは、テンテンです。

 

今回は、THE THOR(ザ・トール)でカルーセルスライダーの設定と表示されない時の対策について解説します。

 

【カルーセルスライダーの参考例】

Image from Gyazo

 

あまり聞きなれない言葉ですが、カルーセルスライダーとは、「横にスクロールしていくスライドショー」のようなモノです。

 

THE THOR(ザ・トール)では、簡単にカルーセルスライダーの設定を行うことができ、上記のように自動で動かすことが可能です。

 

では早速、THE THORでカルーセルスライダーの設定をする方法から解説していきます。

 

今回の作業時間:30秒〜5分

 

THE THOR(ザ・トール)でカルーセルスライダーを設定する手順

 

①「外観」→「カスタマイズ」に進みます。

 

②「TOPページ設定[THE]」→「カルーセルスライダー設定」に進みます。

 

③各項目を入力します。

 

赤枠で囲っているところは、必ず設定するべき箇所で、青枠で囲っている箇所は必要に応じて設定をしましょう。

 

【必ず設定が必要な場所】

カルーセルスライダーを表示するか選択」

 

【必要に応じて設定する場所】

「表示条件を選択」:表示条件を絞ったりすることもできる

「指定するIDを入力」

「表示件数の指定」

「画像アスペクト比を選択」:画像の大きさを調節できる

 

当ブログでは、カルーセルスライダーの表示をさせただけで、その他はデフォルトの状態です。細かく設定をしたい方は、いろいろ試してみましょう。

 

最後に、忘れずに「公開」をしましょう。

 

 

カルーセルスライダーが表示されない時の対策について

 

上記の設定を行った結果、カルーセルスライダーが表示されないなど不具合もあるようです。

 

その場合、まずプラグインを見直しをしましょう。

 

THE THOR(ザ・トール)では、相性の合わないプラグインが存在します。

 

下記の記事では、THE THOR(ザ・トール)でオススメのプラグインや相性の悪いプラグインをまとめておりますので、是非ご覧ください。

THE THOR(ザ・トール)でオススメ・必須プラグインと不要プラグインまとめ

 

THE THORの公式マニュアルの方でも相性の悪いプラグインが書いておりますが、あくまでも参考程度にしておくと良いでしょう。

 

実際に他のプラグインが邪魔していることもあるようです。

例)Shortcodes Ultimateなど

どうやらこちらのプラグインが原因で、カルーセルスライダーが表示されなくなってしまうこともあるようです。

 

よって、Shortcodes Ultimateのプラグインを導入している方は、優先的に一度停止して検証してみることをオススメします。

 

さいごに

 

今回の設定はいかがでしたでしょうか?カルーセルスライダー自体の設定はとても簡単にできたかと思います。

 

当ブログでは、THE THORの初期設定から細かい設定について、初心者の方でもわかりやすいように画像付きで解説をしています。

 

また、WordPressの使い方についても一部解説をしていますので、是非ご参考にしていただけると嬉しい限りです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>Tenten Blog

Tenten Blog