注目キーワード
  1. the thor
  2. WordPress
  3. Google
  4. プラグイン
副業でうまくいかない人には必ず原因がある

副業がうまくいかない人は必ず原因がある!?〜副業サラリーマンが捨てるべき3つの思考〜

最近、うちの会社副業解禁になって、いろいろ副業にチャレンジしているんだけど、全然稼げないんだよね…

副業を始めたんだけど、なんで稼げないんだ?

副業で稼ぐ為には、どういった習慣を作っていけばいいの!?

 

今回はこういった疑問にお答えします。

 

僕自身、会社員時代の頃に副業で、月20万円ほど稼いでいたので、その時の体験談を元にお話しさせていただきます。

 

副業がうまくいかない5つの理由について

副業がうまくいかない5つの理由について

 

副業がうまくいかない人には、必ず原因があります。現在、副業で1円も稼げていない人は、まず優先的に稼げない原因を探すところから始めていきましょう。

 

実際の経験を元に、周りを見ていると以下5つの原因があると考えています。

 

①本業が忙しく時間がない

 

副業で稼げない人の多くが本業が忙しく、副業の時間が取れないことが挙げられます。

 

Tenten
厳しい言い方をしますが、「時間がない」と思っている人の多くは、ただの言い訳です。

 

僕はサラリーマン時代、一般的に激務と言われる飲食業界で働いていました。1日、最大15時間勤務することも結構ありました…笑
※通勤時間は入れていません。

 

余談ですが、結果的にその会社は、労働基準監督署が入りました。それくらい勤務時間が多かったということです。

 

副業で稼げない原因が、本業が忙しいからと思っている方は、まずはこの点から見直ししていくことをオススメします。

 

Tenten

僕の場合は、できるだけ残業時間を減らすところから考えました。本業でいかに結果を残しつつ、残業せずに帰るか…そこだけを追求しました。

幸い実績を常に残していたこともあり、上司などには一切何も言われませんでした。

 

本業がある以上、誰もが忙しく、ストレスを感じながら働いています。他人と比較するのは、それこそ時間の無駄使いなので、しっかり見直していきましょう。

 

②副業を始めた強い目的がない!


副業で稼げない人の傾向として、「副業を始めた強い目的がないな〜」と感じています。

 

単純に、今より収入アップしたい!スキルアップしたい!などなど、目的はなんでもいいです。

 

必要なのは、とにかく「強い目的」です。

 

Tenten

現在、副業で稼げていない人は一度振り返り、メモに目的をリストアップしていくことをオススメします。

その際に、月5万円収入アップしたら、自分の生活がどのように変わるのかイメージすることもオススメです。

 

③諦めるのが早い

 

副業で稼げないと思っている方の多くが、「諦めるのが早い!」と感じています。

 

特に、ブログやYouTubeなどで副業を始める場合、収益化まで相当数の時間がかかります。 

 

どんな副業を始めるかによっても、全く異なってきますが、月3万円〜月30万円くらい稼ぐには、少なくても半年〜1年くらいはみておいた方が良いです。
※必ずしも当てはまる訳ではありません。

 

 

Tenten

もっとも大事なのは、諦めずとにかく日々コツコツ泥臭く継続していくことです。

これができない人は、副業でまず実績は残せません。

 

④リサーチ不足

 

副業で稼げない人の多くは、「リサーチ不足」であると感じています。

 

副業で結果を出す為の最も重要な最初のコツは、とにかく「実績を出している人の方法を真似ること」です。

 

Tenten
はじめから差別化できるなんて人は、「資金力がよっぽどあるか、特別なスキルを持っている人」だけです。

 

現在、副業で全く稼げない人は、「自分はリサーチ不足なんだ!」と素直に認めて、まずは成功モデルを真似るところから始めましょう!

 

⑤自分に適した副業ではない or 間違った副業をしている

 

現在、副業で全く結果がでない場合、「自分に適した副業ではない or 間違った副業をしている」可能性があります。

 

Tenten

例えば、○ムウェイのようなマルチネットワークビジネスは、かなり稼ぎにくい傾向にあります。
※全く稼げないということではありません。実際に稼いでいる人も存在します。

 

 

一般的に、「スマホだけで○○万円簡単に稼げます!」なんて甘い誘惑なんてない!ということだけは理解しましょう。

 

副業がうまくいかないサラリーマンが見直すべき3つの習慣

副業がうまくいかないサラリーマンが見直すべき3つの習慣

 

ここでは、副業がうまくいない人が見直すべき3つの習慣について解説していきます。実際の体験談を元にお話していきます。

 

(1)毎日のタスク整理を行い、時間割表を作成する

 

副業で結果を出す為には、「どれだけ副業の時間を確保できるのか?」にあります。

 

Tenten

個人的にオススメしているのが、TO DOリストでタスク整理を行い、時間割表を作成することです。

目的は、本業の仕事を早く正確に終わらせ、とにかく残業しないことにあります。

 

時間割表を毎日作成するのはかなり面倒ですが、副業の習慣が定着するまで続けていました。
※毎日、副業の習慣が定着したら、時間割表の作成は辞めました。

 

オススメなのは、朝の通勤時間に取り組むことです。通勤時間もしっかり有効的に使っていきましょう。

 

(2)時給換算で考えない!

 

副業の始めたては、特に時給換算はするべきではありません!

 

「よく毎日〇時間で、〇〇万円稼げる!」なんていう広告も見ますが…

 

はじめから時給換算で考えていたら、モチベーションに影響がでます。

 

Tenten
副業を時給換算で考えるタイミングは、ある程度結果が出てきてからです。
※ちなみに僕は時給換算したことはありません。

 

例)副業で、毎日3時間で月5万円稼げるようになった。

時給換算すると…
50,000円(副業収入)÷(3h(1日の副業時間)×30日)=555円(時給)

もう少し日々の作業を少なくして時給を上げたいとする。外注化の仕組みつくる。

日々の作業時間が1時間になった。

50,000円(副業収入)÷(1h(1日の副業時間)×30日)=1,666円(時給)
※外注費は考慮していません

 

どうしても時給換算したい人は、ある程度、副業で結果を残せるようになってから計算した方が良いと思います。

 

(3)稼いでいるビジネスモデルをとにかくリサーチする

 

上記でも解説しましたが、副業で結果を出す為の最も重要な最初のコツは、とにかく「実績を出している人の方法を真似ること」です。

 

その為に、日々参考になるビジネスモデルをリサーチする習慣がかなり重要です。

 

これは、広告収入を得るようなブログやYouTube、モノ・サービスなどの販売においても同じことが言えます。

 

Tenten

僕自身も副業を始めた際は、まずは参考になるモデルを見つけて、とにかく真似から始めてコツコツ積み上げていきました。

本やネットから情報をインプットしていくことも重要ですが、なによりも大事なことは、経験していくことです。

 

現在、副業で結果を出せていない方は、まずはリサーチする力を養っていくことをオススメします。

 

さいごに〜稼げない副業なんてほぼない〜

 

個人的には、全く稼げない副業なんてないと考えています。要は自分次第です。

 

もちろん、副業の中でも「稼ぎやすい副業」、「稼ぎにくい副業」が存在します。しかし、それは表面的なことにしか過ぎません。

 

【表面的なことばかりに捉われない為の考え方】

・稼ぎやすい副業=参入者が多い → 長期的に稼いでいくのは難しい

・稼ぎにくい副業=参入者が少ない or 脱落者が多い → 一度、起動に乗ると長期的に稼ぎやすい

 

一概には言い切れませんが、「稼ぎやすい副業」と「稼ぎにくい副業」には上記の特徴があると経験則で感じています。

 

最後は自分次第です。諦めず、コツコツ頑張っていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

副業でうまくいかない人には必ず原因がある
最新情報をチェックしよう!