TentenのBlogに来て下さり、ありがとうございます!こちらのBlogでは、主に副業での収入アップ術や実体験に基づく投資の実績、フリーランスの生き方などについて発信しております^ ^

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績公開・投資初心者におすすめな理由をまとめてみた

こんにちは、テンテンです。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)を初めて、そろそろ4ヶ月が経過して5ヶ月目に入りました。

 

今回は、ここまでの運用実績や実際のWealthNavi(ウェルスナビ)の感想をレビューしていきます。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績公開(2019年6月〜10月)

 

早速、運用実績を公開していきます。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)スタート時の設定

①初期投資:30万円

②毎月の自動積立:1万円

 

 

※上の画像は2019年10月21日までの実績です。

 

資産評価額 評価損益
2019年6月 312,704円(310,000円) +2704円(+0.87%)
2019年7月 329,624円(320,000円) +9,624円(+2.91%)
2019年8月
326,560円(330,000円) -3,440円(-1.04%)
2019年9月
352,895円(340,000円 +10,525円(+3.10%)
2019年10月 365,698円(350,000円 +15,698円(+4.49%)

 

5ヶ月間の実績は、現在こんな感じです。

※Twitterでは、毎日実績を更新しているのでご興味ある方はそちらをご覧ください

 

5ヶ月目は一時、マイナスに突入したのですが、無事にプラスで着地しました!

 

まるまる5ヶ月間運用して、利回り4.49%って喜んでいいのかという疑問は残りますが、一切手間なしで資産運用できているので問題はないですね!

 

今後、どうなるのか楽しみなところです。

WealthNavi(ウェルスナビ)が投資初心者におすすめな2つの理由とは

WealthNavi(ウェルスナビ)などのロボアドバイザーは、長期運用を目的とし、かつ余剰資金で運用していくようであればかなりオススメです。

 

大きく2つの理由に分けて解説します。

 

投資の知識や経験が0でも自動で資産運用ができる

 

最大のメリットは、投資の知識や経験がなくても、自動で資産運用できる点です。

 

僕がやっていることとしては、毎日スマホで実績を確認しているくらいです(笑)

 

はじめに投資するお金を入金して、無料診断をして、あとは完全に放置で資産運用をすることができます。

 

株式投資やFXなどの金融商品に投資して資産運用をしていく際、どうしても勉強や経験、情報収集が必要です。そして、ここは莫大な時間がかかります。

 

日々、多忙な人は中々、時間を作ることもできないでしょう。

 

しかし、ロボアドバイザーは投資の知識や経験、時間がなくても簡単に始めることが可能です。

 

少額からスタートすることができ、安定した運用が期待できる!?

 

WealthNavi(ウェルスナビ)は、少額から始めることができます。

 

具体的には、10万円からはじめることができます。現在、元手が少ない人でも簡単にはじめることができるのが、一つのメリットです。

 

同時に、投資の中でもローリスクに分類され、長期的にみれば安定的に資産運用を見込むことができるモノと言われています。

※投資なので、もちろんマイナスになることもあります。

 


出典:ウェルスナビ

 

この指標は1992年〜2017年の25年間、長期・積立・分散投資をした時のシュミレーションです。

 

今後も長期的に見れば、世界経済は成長していくと推測されることから、長期運用かつ分散投資・積立投資は、投資の中でもローリリスクと言われております。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

 

こちらの動画は、WealthNaviの公式動画です。3分ほどの動画となっているので、簡単に概要を知りたい方はご覧ください。

 

ロボアドバイザーの中でも、もっとも知名度があり、利用者数・預かり資産数もトップとされております。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)にはメリット・デメリットがある!?

 

WealthNavi(ウェルスナビ)には、メリット・デメリットが存在します。

 

【メリット】

①完全自動で資産運用をしてくれる

②投資の知識や経験がない初心者でも簡単に資産を運用ができる

③自動でリバランスまでしてくれる

 

 

Tenten
やはり、WealthNaviの一番のメリットとしては投資初心者の方でも、自動で運用してくれかつ自動でリバランスまでしてくれる点です。

 

【デメリット】

①NISAに非対応

②手数料が高い!?
 ※長期割引が存在する

③元本割れを起こす危険性もある!?

 

まず第一にNISAに非対応というのはデメリットであると考えています。

 

NISAとは小額非課税制度のことを指します。

NISAとは!?〜投資初心者の人でもわかりやすくメリット・デメリットを解説します〜

 

とても簡単に言うと、NISA口座を開設し、資産を運用をした中で得られた利益は非課税になる制度です。もちろん、運用限度額と期間が存在します。

 

【NISAの種類と年間投資非課税限度額と期間】

・一般NISA → 年間投資限度額:120万円  期間:最長5年間・積立NISA → 年間投資限度額:40万円   期間:最長20年・ジュニアNISA → 年間投資限度額:80万円  期間:最長5年

 

個人的な意見としては、NISA非対応というのはデメリットだと感じています。

 

また巷では、手数料が高いという声も存在します。

 

WealthNaVi(ウェルスナビ)の手数料は年率1%です。

 

仮に100万円を資産運用をした場合、年間で10,000円分、手数料で引かれるということです。

 

これは賛否両論あるところではありますが、完全に自動で資産運用をしてくれかつ自動でリバランスもしてくれるのは初心者からしたらありがたい話です。

 

また、WealthNaviには長期割という手数料の割引サービスがあります。

 

出典:ウェルスナビ

 

簡単に解説を入れておくと、投資金額が50万円以上の場合、半年ごとに0.01%ずつ手数料が安くなり、最大で0.1%まで手数料が安くなるサービスです。

 

これにより、最大の年率手数料が0.9%まで抑えることができます。

 

最後に元本割れを起こす危険性がある!?についてです。これは、解説するまでもないですが、当然、投資なので元本割れを起こす危険性もあるということです。

 

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)は、長期運用を目的としたサービスになるので、余剰資金がない状態で参入するのはオススメできません。

 

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)向き不向きがある!?

 

当然、ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)には向き不向きがあります。

 

あくまでも、WealthNavi(ウェルスナビ)は【長期運用・分散投資・積立投資】を目的としています。

 

ここでいう長期運用とは、主に最低でも10年、基本的には20年、30年の期間を目安としています。

 

よって、短期的に資産を増やしたいという方にはまず向きません。また、現在、余剰資金がない人にあまりオススメできないと考えています。

 

【ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)がおすすめな人】

①20年以上の長期運用を目的とした資産形成がしたい

②余剰資金があり、銀行に預けるくらいならリスクが低い投資がしたい

③投資未経験だけど、まずは低ローリスクの投資にチャレンジしてみたい

 

【ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)がオススメできない人】

①短期的に資産を増やしたい

②余剰資金がない or 借金がある

③リスクと向き合うこと自体、苦手な人

 

仮におすすめできる人、おすすめできない人に分けるとこんなところだと感じております。
※投資はリスクがつきものなので、自己判断でお願いいたします。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)を始めた2つの理由について

 

僕がロボアドバイザーWealthNaviをはじめた理由は大きく3つあります。

 

老後の資金づくりへの不安

 

最近、年金問題で騒がれてましたが、やはり老後の不安が一つのきっかけです。

 

現在、フリーランスや自営業者なら、一度はこういった不安を感じたこともあるでしょう。

 

フリーランスや自営業者は、会社員と比べても支給される年金額が少ないです。また、退職金などもありません。

 

さらに、一般的な定年と言われる60歳〜65歳まで稼ぎ続けられるかもわかりません。

 

こういった様々な不安から、今ある余剰資金を少しでも投資にまわしていく必要があると考えました。

 

仮想通貨のようなハイリスク商品は、資産を大きく失うことがある!でも銀行預金は….

 

仮想通貨のような超ハイリスク・ハイリターンの商品は、資産を大きく失う可能性が高いです。

 

現に僕は、仮想通貨バブルの時にはじめて投資に手を出し、資産を溶かしてしまいました。具体的に言うと、総額で100万円くらい入れていて、83万円ほど溶かしました。(笑)

 

一概に仮想通貨は絶対にオススメできないと言う訳ではないですが、安全に資産運用をしていきたい人には不向きな投資商品です。

 

一方、余剰資金を利率が良いとされているネットバンクに預けていても年率0.01%程度です。仮に100万円を預けていても、年間で100円しか増えません。

 

もちろん、100万円より下回るということはないですが…

 

こういったことからも、ローリスクで長期的に資産形成ができるロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)を選びました。

 

 

WealthNaviの具体的なプランについて

 

WealthNaviの運用プラン5段階に分かれております。

 

出典:ウェルスナビ

 

出典:ウェルスナビ

 

リスク許容度については、無料診断の回答から自分に適したリスク許容度が自動的に選択されます。

 

 

この辺りは人それぞれ感じ方が違いますので、自由に選んだら良いと思います。

 

てんてんが選んだリスク許容度と運用プランを公開

 

ここでは、実際に僕が設定したリスク許容度と運用プランについて公開させていただきます。

※あくまでも参考程度にお願いします。

 

 

【テンテンが選んだリスク許容度と運用プラン】

  • リスク許容度:5
  • 初期投資:30万円
  • 毎月の自動積立:1万円※自動積立も含めて、月5万円を積立。残りの4万円はタイミングをみてまとめて投資。

 

今回の運用プランのテーマは、「老後の資金づくりの一部=退職金代り」です。

 

僕は自営業者なので、退職金がありません。現在、退職金がもらえる平均額が約2,000万円ほどというデータがあります。

 

よって、最低でも2,000万円ほどには受け取りたいと考え、以上のプランにしております。

 

また、フリーランスの老後は普通の生活をするだけでも4,000万円以上は蓄えが必要だそうです。

 

上記プランの場合、50%の確率で4,388万円ということなので、願いを込めてこのプランに設定しています(笑)

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の口コミ(評判)まとめ

 

どうしても相場が下落すると資産は減る傾向にあります。こればかりはしょうがないです。

 

2019年8月に入り、ものすごい相場が下落しているので、資産を減らしている方が多いです。

 

 

しかし、これはチャンスだと思い、追加で投資する方も多いようです。

 

 

基本的にロボアドバイザーWealthNaviをやっている方の多くが、長期運用を目的にやっています。

 

 

一方で長期運用が向かない!という方もいます。

 


もし、これからWealthNaviを始めるなら、ある程度を相場が下落したタイミングで始めるのが良いかと個人的には思っています。

 

あくまでも長期運用が目的なので、はじめるタイミングより、以下に継続して積立できるのかが大事ですが…

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)2019年8月のキャンペーンについて

 

 

3周年記念キャンペーンということで、2019年8月30日まで行われています。

 

少しでもお得に始めたい人は、こういったキャンペーン時期を狙っていた方が良いです!

 

 

今後も毎月、WealtNaviの実績を更新していきますので、是非ご覧ください。

 

また、twitterの方では基本的に毎日13時〜15時くらいの間に、WealthNaviの実績を公開しておりますので、ご興味ある方は、是非フォローしていただけると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>Tenten Blog

Tenten Blog